バラの育て方と栽培日記

~つるバラと宿根草の小さな庭づくり~

つるバラ

Tagged
つるバラ ポールズヒマラヤンムスク オベリスク
467

つるバラを木立バラに!ポールズヒマラヤンムスクをオベリスクに仕立て直し

我が家にはつるバラ界きっての暴れん坊、ポールズヒマラヤンムスクがあります。 ポールズヒマラヤンムスクは、とても樹勢が強く伸長力があるため、壁面やフェンスを覆い尽くすのにぴったりのつるバラです。 実際、我が家でもポールズヒマラヤンムスクをこのように仕立てていました。 無農薬でほぼ肥料もなし…という中でこれだけの花付きがあ...
八重咲きチューリップ
552

バラを育てるのは難しい?バラ栽培は過干渉よりも放置のほうがいい?

ご無沙汰しております。 日々の忙しさにかまけて、ブログが放置状態になってしまっていて申し訳ありません。 コメントをいただいていることにも気づかず、お返事が遅くなってしまったことも重ねてお詫びいたします。 さて、我が家のバラも、それからわたしもなんとか元気にやっていますが、バラの丈夫さに驚かされたというエピソードがあった...
つるバラ ピエールドゥロンサール
9395

つるバラ超人気品種、ピエールドゥロンサール開花!ポールズヒマラヤンムスクと一緒に

  数あるつるバラの中で最も人気があると言ってもいいほど超人気品種の ピエールドゥロンサールが開花しました。 ピエールドゥロンサールの咲き始めは、上の写真のように ハイブリッドティによく見られる剣弁高芯咲きとか半剣弁高芯咲きに近い形です。 プリンセスドゥモナコの中身が詰まったような花形・・・と言ってもいいかも...
つるアイスバーグ アンジェラ つるバラ
9112

つるアイスバーグとアンジェラ開花!バラ栽培初心者におすすめのつるバラ2品種

  リビング前のアーチに誘引している つるアイスバーグと、 その隣りの大型コンテナに植え付けてあるアンジェラが開花しました。 つるアイスバーグもアンジェラも バラ栽培初心者におすすめのつるバラとしてとても人気がありますよね。     この2品種は1輪目の開花もほぼ同時期なので、 隣り合わせ...
つるバラ レイニーブルー
7171

つるバラ、レイニーブルーがハモグリバエ(エカキムシ)の被害に!

  昨年、黒星病の症状が現れたものの、 何とか回復してたくさんの花を咲かせてくれたつるバラ、レイニーブルー。 今年もつぼみがいくつも上がり、一輪目の花が咲いたのがつい数日前のこと。 上品で落ち着いた花色が何とも言えずお気に入りのつるバラです。     そのレイニーブルーの葉がここ数日の間に...
つるバラ キャスリーンハロップ
7063

トゲなしつるバラ、キャスリーンハロップとゼフィリンドルーアン開花

  玄関ポーチのポールに誘引しようと鉢植えにしたトゲなしつるバラ、 キャスリーンハロップとゼフィリンドルーアン。 トゲがない上に香りも強く、しかも返り咲き性があるといううれしい品種です。 この2つの品種は枝変わりの品種で、違う部分と言えばその色だけ。 キャスリーンハロップが淡いピンクで、ゼフィリンドルーアンが...
つるバラ ポールズヒマラヤンムスク
10737

つるバラ、ポールズヒマラヤンムスク開花前のハプニング!壁面誘引の補強にスッポンフック

  壁面を覆うようにたくさんのつぼみを付けたつるバラ、ポールズヒマラヤンムスク。 高さ180cmのトレリスを上下につなぎ合わせて壁面に固定しています。 トレリスを壁面に固定するのに使っているのはスッポンフック。 以前、つるバラの壁面誘引方法として旧ブログでご紹介したことがあるフックです。 ⇒つるバラの壁面誘引...
つるバラ キャスリーンハロップ ゼフィリンドルーアン
5002

トゲなしつるバラ、キャスリーンハロップとゼフィリンドルーアンの鉢増し作業

  昨年の暮れに“バラの家”から届いて、半ば放置気味だったバラの中苗、 キャスリーンハロップとゼフィリンドルーアン。 玄関ポーチにある2本の柱に絡ませようと、 数多くの魅力あるつるバラの中から選んだ2品種です。   枝変わりでもあるこの2つのバラは、トゲが全くない!という貴重なバラ。 トゲがないすべ...
新芽 芽吹き
6327

折れたバラの枝から新芽が2本!枝数が増えて誘引もしやすく一石二鳥!?

  先日の台風で折れてしまったつるバラのベーサルシュート。 ⇒バラの台風対策と枝が折れた場合の対処法!芽吹きを後押しする一手間とは? 折れた部分の真下にある芽の上で枝を水平に切り戻して数日、 無事に新芽が2本伸び出していました。     ちなみにベーサルシュートが折れたつるバラはピエールド...
つるバラ ジャスミーナ
9017

アーチを覆う地植えつるバラ、ジャスミーナ開花の様子

  我が家にあるつるバラの中でも数少ない地植えのつるバラ、ジャスミーナ。 アーチの両側に2株植え付けているのですが、 アーチの原形が全く分からなくなるほどアーチを覆うようになりました。     毎年、たくさんの花を見せてくれるジャスミーナは我が家の庭のシンボル的存在。 とにかくつぼみの付き...
Return Top