バラの育て方と栽培日記

~つるバラと宿根草の小さな庭づくり~

Page 3

バラ ボレロ
7094

バラの夏剪定は本当に必要?夏剪定のメリットや目的は?

  一般に9月上旬あたりに行われるバラの夏剪定。 バラの栽培本のどれを見ても、夏剪定の作業について触れられていますよね。   ですが、「夏剪定を行うメリットや目的がいまいち分からなくて・・・」 という人も中にはいるかもしれません。 どの作業も行うことに意味があるわけですが、 それがよく分からないと正...
白モッコウバラ 剪定後
58211

モッコウバラの剪定で切るべき枝と残すべき枝はどんな枝?

  春一番に花を咲かせてから、これでもか!というほど伸びに伸びたモッコウバラの枝。 モッコウバラの剪定時期は一般的なつるバラの剪定時期と違って梅雨明け後~夏の間なので、 この時期はもうとっくに剪定は終了していて誘引作業に移る段階ですよね。   我が家でもこの夏、伸びすぎて収拾がつかなくなった白モッコ...
バラの下葉が黄色に!バラの葉が黄変した原因と対処方法は?
127942

バラの下葉が黄色に!バラの葉が黄変した原因と対処方法は?

  真夏の厳しい暑さが徐々にやわらぎつつある今日この頃。 まだまだ残暑に悩まされる日が続きますが、バラはすでに秋バラの開花準備に入っています。     そんな中、株元付近の下葉に黄色っぽい葉や茶色の枯れ葉が現れているバラを発見。 鉢植えにして玄関脇に置いてあるボレロです。 バラの株元にある...
バラ 水やり サイン
9457

夏バテしないバラに育てる!梅雨明け後の水やりのポイント

  梅雨が明けると本格的な夏到来! 人間にとってはもちろん、バラにとっても厳しい季節になります。 真夏はバラの水切れや乾燥などの心配がつきまとう時期ですが、 夏バテしないバラに育てるためには梅雨明け後の水やりにポイントが!     梅雨明け後、水の与えすぎは夏バテを招く!? 梅雨明け後のバ...
バラ 水切れ
8187

梅雨明け後のバラが水切れ症状!?枝葉がぐったりしたときの対処方法

  梅雨の時期、長く雨が降り続いた後にようやく雨が上がって庭に出てみると なんだかバラの枝葉がぐったりして元気がない・・・ 「あんなに雨が降ったのにどうして水切れの症状が出るの!?」 こんなふうに疑問に感じたことはありませんか?   今回は、梅雨明け後にバラの枝葉がまるで水切れでも起こしたかのように...
宿根草 ジギタリス
6694

バラの開花時期に咲くバラと好相性の宿根草、ジギタリスの育て方

  ~つるバラと“宿根草”の小さな庭づくり~という旧ブログ名にもあるように、 わたしはバラのほかにもたくさんの宿根草を育てています。 今回は、我が家で育てている宿根草のうち、 バラの開花時期に咲くバラと好相性の宿根草、ジギタリスをご紹介します。     ジギタリスってどんな宿根草? バラ園...
バラ 梅雨 水やり
4980

バラの水やり、梅雨時期はどうする?水やり必要or不要の判断基準は?

  長雨が続く梅雨の季節。 まとまった雨が降り続いている期間はバラの水やり作業がないので ある意味、楽と言えば楽ですよね。   ですが、パラパラと小雨程度にしか雨が降らなかったりすると 土の表面が乾いたままだったりするので、 水やりをしたほうがいいのか控えたほうがいいのか迷ってしまうことがあります。...
バラ 追肥 中耕
6399

バラの中耕とは?中耕をする意味や効果、中耕前にやっておくべき作業について

  春の一番花が終わって追肥の時期。 バラは今まさに食べ盛りなので、この時期にしっかりと栄養分を補給しておかないと 暑い夏を乗り切るだけの体力が養われません。   今回は追肥を行う前にやっておきたい作業、中耕について、 中耕を行う意味や効果、中耕前にやっておくべき作業についてまとめます。 出典:花ひ...
バラ 肥料
11459

バラの追肥には固形肥料と液体肥料のどちらがおすすめ?

  バラは“肥料食い”とも言われるほど、肥料による栄養補給が必要な植物。 とくに一番花を咲かせた後は、花を咲かせることで大量に失われた栄養を取り戻すため、 十分な肥料が必要な状態になっています。 この時期にしっかりと追肥をしておくことで、 真夏の暑さも乗り越えることができる体力を養うことができます。 &nbs...
バラ ポプリ
5397

バラの花後、花がら切りをしないとどんな悪影響がある!?

  一季咲きバラの場合は翌年の花のために、 四季咲きバラの場合は次に咲く2番花のために、 花を咲かせる枝をしっかりと充実させる必要があります。 その作業が花後の花がら切りですね。     バラの花がら切りは、花が終わりかけたタイミングでなるべく早く行うのが基本。 ですが、いろいろな事情で花...
Return Top